<   2013年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

久しぶりに晴れたので、トレッキングコースの偵察に行ってきました!001.gif

皆様よくご存じのリーゼンコースは只今、牧場になっています。045.gif

c0225927_17252756.jpg


黒菱平では可憐な高山植物が花を咲かせています。056.gif
季節の変わり目ということもあり、春の花と夏の花の両方が見れるのも、この時期ならではの贅沢でもあります。012.gif

こちらは大きな花でわかりやすい「オオタカネバラ」

c0225927_17274350.jpg


夏の花の代表「ニッコウキスゲ」

c0225927_17293361.jpg


この写真ではわかりにくいですが、鎌池湿原の木道からは手前辺りに「イワカガミ」、池周辺には「チングルマ」と「ワタスゲ」、奥の木道周辺は「コバイケイソウ」の群生を見ることが出来ます。

c0225927_17303631.jpg


グラートクワッド駅舎内にも写真を展示してますので、上がる際は是非ご覧になってみて下さい。040.gif

c0225927_17352717.jpg


八方池山荘前では残念ながら、ガスガス…008.gif

c0225927_17374256.jpg


天然のマイナスイオンシャワーだ~~!! とテンションを上げ(?)
行けるところまで行くことに。
結局、息ケルン(やすむケルン)まで行ってきました。
タイミングよく?八方池山荘前でグリーンパトロールと遭遇。
一緒については行ってみたものの、いつもよりハイペースでちと疲れました。(笑)

c0225927_1741407.jpg


息ケルン

c0225927_17402492.jpg


この後、八方池山荘のご主人とグリーンパトロールさんは、水源の修理・点検に向かわれました。
道なき道で、私は行くことはできませんでした。
どうやら、大変な所のようです。035.gif

このような皆様のお陰で、トイレの水、山荘の水が使えている訳であります。
感謝です038.gif


<ブログ更新中でおなじみのスタッフ???でした>
[PR]
by happo-3 | 2013-06-28 18:12

黒菱林道

おはようございます。

昨夜からの雨が降り続いている白馬八方尾根です。057.gif

今朝は黒菱林道に咲く花を少しご紹介いたします。056.gif
黒菱林道とは黒菱ラインの起点である、黒菱第三ペアリフトまで続く咲花からの林道です。
冬はスカイラインの初心者コースとして利用されています。
黒菱のリフトが動くまでは一般のかたの通行はできませんが、7月6日からリフトが運行いたしますので、一般の方の通行も可能となります。045.gif

それではここからはお花のご紹介049.gif
ピンクの花がたくさんついているのは「タニウツギ」

c0225927_8332515.jpg


こちらもピンクの「ウラジオヨウラク」

c0225927_835552.jpg


オレンジ色のつつじは「レンゲツツジ」

c0225927_8402739.jpg


八方池までの道のいたるところで見ることができる「ハクサンタイゲキ」

c0225927_8412383.jpg


林道途中からは白馬村内が見える箇所もありますが、道幅が狭いので運転には十分にご注意ください!

c0225927_8471123.jpg



<ブログ更新中でおなじみのスタッフ???でした>
[PR]
by happo-3 | 2013-06-26 08:54

唐松岳

おはようございます。
爽やかな風が吹いている白馬八方尾根です。058.gif
少し間が空いてしまいましたが、昨日唐松岳に行ってきたのでその様子を少しご紹介いたします。

八方尾根スキー場は唐松岳のすそ野に広がるスキー場です。
八方池まではトレッキングコースとして、よくご紹介していますが、唐松岳までとなるとちょっとした登山の装備が必要となります。045.gif
が、朝一でゴンドラからアプローチすれば日帰りでも行くこともできるコース049.gif

c0225927_8401567.jpg


昨日は時折ガスのかかる天候で絶景!と、まではいきませんでしたが、歩くには涼しく心地よい風が吹いていました。

リフトの下には青々とした草花が、お客様をお出迎え056.gif

c0225927_84395.jpg


池までのコースは、ゲレンデレポート等でもおなじみですね!
なので、本日は省略いたします(笑) 
いきなりですが、現在の八方池の様子~053.gif

c0225927_8462960.jpg


まだ真ん中あたりに雪が残っています。あと1か月もすれば雪のない「神秘の池」に出会えそうです。
そして、ここから唐松岳へ向けて!!

八方池のすぐ上部からは「下の樺」という 林のようなところを通っていきます。

c0225927_9103891.jpg


今までは稜線で周りの景色を見ながらのトレッキングでしたが、ここからは少し様子が変わります。
遠くの山々を望むことはできませんが、林の中の道はマイナスイオンいっぱいで、また違った楽しさがあります016.gif
細い道ではありますが、しばらく歩いていくとガスの切れ目から「丸山ケルン」が見えてきました!

c0225927_8544260.jpg


写真でもお分かりかと思いますが、丸山ケルン下はまだ雪の上を歩くことになります。
今思えば、ここの雪道が一番大変だったような気がします。特に下りが…007.gif

しかし、ここは雷鳥が目撃できるスポットでもあるようです 005.gif
昨年もここで、雷鳥に出会いました。 今年はというと…

鳴き声がするものの、周りはガスでよくわかりません。ハイマツの林の切れ目にモゾモゾと動くシルエット…
「きっとあれだよ!!」 とはいうものの、しっかり確認することはできませんでした。残念007.gif

しかしながら、途中の主要ポイントではガスが晴れる!? といったなんともラッキーなところもありました(笑)

丸山ケルン

c0225927_951277.jpg


山頂宿舎と唐松岳山頂

c0225927_9677.jpg


行きに休憩を多く取ったので、残念ながら山頂まで行く時間がなくなってしまいました002.gif
山頂までは、山荘から片道約20分、往復してゆっくり景色をみていると1時間弱はかかってしまいます。
山頂へのアタックは次回のお楽しみとして、遅めのランチをとり下山の途に就きました。

ここまで6人で一緒に来ましたが、4人は五竜方向へ!
私と私の連れは、もと来た道を下山していきました。

リフト終了時刻が気になり、ちょっと急ぎの下山。
しかし、予定通り15時には八方池まで下山してきてしばし休憩059.gif

今回私ははゆっくりお花の写真や景色を撮影することが出来ませんでしたが、残りのスタッフのカメラの写真に期待して…(笑)
今頃、五竜岳から下山真っ最中かな???004.gif

その写真は次のブログでご紹介したいと思います。

不定期ではありますが、更新してますので是非ご覧ください!!040.gif


<ブログ更新中でおなじみのスタッフ??? でした001.gif
[PR]
by happo-3 | 2013-06-25 09:29

さわやか~♪

台風接近が騒がれていますが、白馬八方尾根はすがすがしい青空が広がっています。058.gif

c0225927_11302979.jpg


咲花ゲレンデには、牛が放牧され 気持ちよさそうに草を食べてくれています037.gif

c0225927_11312925.jpg


ゲレンデには草や花が咲いて、冬とは全く違う風景となっています。056.gif

周辺の水田の稲は、少しずつ大きくなってきています。

c0225927_11363038.jpg


クラブ八方の畑で作物が育ってきています。

c0225927_11411124.jpg


収穫が楽しみです060.gif
今後の成長をまたお知らせできるよう、育てなくては!!


<ブログ更新中でおなじみのスタッフ???でした>
[PR]
by happo-3 | 2013-06-12 11:45

今が旬

梅雨入りしてから、あまり本格的な雨が降っていませんが、そろそろ雨もふりそうな気圧配置になって来ましたね045.gif

今年は昨年より雪解けが早い?昨年の池周辺の様子からすると随分雪が少ないように感じます034.gif

今日は曇りの白馬八方尾根です。
なので、春に咲く花を少しご紹介いたします。

ゲレンデレポートにも時々登場している「ウメハタザオ」

c0225927_11542039.jpg


池に行くまでの道で発見することができます。

ピンクが可愛い「ユキワリソウ」056.gif

c0225927_11545311.jpg


第二ケルンから下、トイレ小屋の下あたりはユキワリソウがじゅうたんのようにきれいに咲きます。
今頃はちょうど見ごろかもしれませんね006.gif

「チングルマ」は花が終わった後の種子の形が「この花は何?別の花??」と形を変えます。
よくみれば、形は似ていますが骨になってしまったの?という表現がわかりやすいでしょうか?026.gif
また、機会があればご紹介いたします。

c0225927_11552436.jpg


そして、高山植物の女王と呼ばれている「コマクサ」

c0225927_11554320.jpg


花が馬の形をしていることから、この名前が付いたということだそうです。
漢字を調べてみると、「なるほど~」と思えるのでは…037.gif

コマクサは八方池よりもかなり上まで行けばみることが出来ると思います。
時期的には、これからでも大丈夫だと思われますが、機会があればチャレンジしてみてはいかがでしょうか???004.gif

植物ではありませんが、運が良ければ遭遇できるかもしれない…

c0225927_12123197.jpg


そう、雷鳥です。
夏と冬で毛の色が変化するので有名な鳥です。標高の高いところで生息しています。

遭遇して運がいいとも言い切れないのが、「雷鳥に会うと、雨が降る」とか「雷が鳴る」なんて言われているのもご存知でしょうか?
せっかくのご対面ですが、雷鳥に出会ったときは「要注意!!」で早めに下山してきたほうが良いかもしれないですね!029.gif

色々な景色と動植物を探しながら、自分のペースで、どうぞトレッキングをお楽しみください016.gif



<ブログ更新中でおなじみのスタッフ???でした。>
[PR]
by happo-3 | 2013-06-11 12:19

八方尾根の八方パトロールブログです。


by happo-3